なりたい自分の印象は?メガネでイメージチェンジ!


メガネはファッションアイテム

メガネは視力の矯正のためだけに使われるものではありません。最近では視力が悪いわけではなくても、ファッションアイテムとして伊達メガネをかける人も多いですよね。メガネは顔にかけるものなので、どうしてもそこに視線が集まります。そしてメガネから人はさまざまな印象を受けるのです。
知的な印象を受けたり、親近感を感じたり、クールでかっこよく感じたり、かけているメガネによって、その人の印象が決まると言っても過言ではありません。

どのメガネが似合うのかわからない!

メガネを選ぶときは、売り場にずらりと並んでいる中からどれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?こんなにたくさんある中で、どれが自分に似合うのだろうか…とわからなくなってしまう人もいると思います。
メガネを選ぶときのポイントは、なりたい自分の印象のものを選ぶことです。丸顔なら丸みのあるフレームのものが似合うとか、細身の輪郭ならシャープなものが似合うなどと思われがちですが、人は、かけているメガネから印象をもつことも少なくありません。ということは、なりたい自分の印象のものを選べばいいのです。それでも似合うのか不安はあると思います。鏡で見てもなんだか違和感があって、しっくりこないかもしれません。でもそれは初めてかけているからです。見慣れていなくて当たり前です。

どのメガネが、どの印象か

では、なりたい自分の印象のメガネはどのようなメガネでしょうか。親近感やふんわりとした柔らかい印象を出したければ、丸みを帯びたメガネを選びましょう。クールで知的な印象にしたければ、スクエア型でフレームも細身でシャープなものを選ぶといいです。そう、雰囲気と合わせた形をイメージすればいいのです!

メガネは色々な種類の物が市販されています。スポーツタイプをはじめ、パソコン向き、アウトドア向きなど、様々なタイプがあります。自分の生活を考えてあったものを選ぶと、快適に生活できます。